26:プーリーフェイス面加工

プーリーフェイス面の角度を変更すると変速特性に変化が出てセッティングの幅が広がります。

おおよそ12〜14度ですが極端に換えるとベルト角度との不一致が生じて

ベルト切断の原因になることも有りますのでご注意!

 

切削は綺麗ですが、巣が若干ありました。これで13度です。

aa-26-1.jpg (23514 バイト)