7:ローター軽量化

エイプ・ XRモタードのローター(フライホイール)は重すぎ!とよく言われています。

巨大な慣性重量はクランクのねじれやクランクケースの疲労にも繋がります。

走行条件によって最適重量が違うようです。(SP100の場合)

 

870g〜880gこの辺りが丁度いいかな〜

795g レスポンス良いけどトルク感が・・・

770g さらにレスポンス良いけどちょっとな〜・・・

エンジンチューンの度合いで最適重量は変わってくると思います。

 

ab-7-1.jpg (38897 バイト)

 

ab-7-2.jpg (26245 バイト)

はかりは持参してもらいました。

ab-7-3.jpg (25715 バイト)

2010 12 03 追加

NS−F系  
1070 STD
880 2.0 2.0
845 2.5 2.5
795 3.4 3.4
770 4.3 3.8
955 2.0 2.0 外のみ
*加工時左から 外のみ切削
945 2.0 2.0
930 2.5 2.0
915 3.0 2.0
895 30. 2.5
1002 1.25 1.25
855 3.5 3.5
954 2.0 2.0
925 3.0 2.0
907 3.0 2.5
1028 0.8  0.8
1019 0.9  0.9
920 2.5  2.5

4mm以上切削すると割れる可能性が高くなります。

SP100のエキスパートライダーのインプレによりますと

900G付近が一番良いそうです。800Gきりますとレスポンスのみで

進まないと言う結果です。

 

2010 1月

NSRフレームSP100では840〜880gが最適とのことです。

2010/5 900g仕様

ab-7-10.JPG (74263 バイト)

ab-7-11.JPG (63209 バイト)